LIFE STYLE #003 2015.12.02 湘南野菜! 秋の収穫祭

「農業ふれあい広場」で第8回収穫祭が開催されました。この収穫祭はふれあい広場に隣接する「富士見ファーム赤羽根市民農園組合」が主催し、市民農園利用者同士の交流を図ること、また市民の方々へ茅ヶ崎の農業をPRすることを目的として毎年開催しているものです。イベントの開始前から多くのお客さんが詰めかけ、会場は大賑わい。新鮮野菜の直売や赤羽根産新米のすくい取り、焼きそばや豚汁などの屋台、イベントが盛りだくさんで家族連れで参加するみなさんは実りの秋を楽しんでいました。

  • ▲新米すくいとりはちびっこに大人気!
  • ▲品評会に出品された見事な野菜。
  • ▲地元農家さんの採れたて野菜や花は市場より安くお祭り値段で提供されています。

レンタル農園でとっておきのファーマーズライフを楽しもう!

家庭菜園にトライしたいけれど庭にスペースがない、大きな畑で野菜づくりを存分に楽しみたい、そんな方におすすめなのが貸し農園です。湘南エリアには自治体が運営するレンタル農園も多く、「富士見ファーム赤羽根市民農園」はその一つです。必要な農機具も備え付けてある貸し農園で、初心者の方でも野菜作りのベテラン指導員が丁寧に指導してくれるので、安心して気軽にスタートできます。

一緒につくって、一緒に食べる。湘南のスローライフ&スローフード。

家庭菜園のもう一つのスタイルとして、農家さんへの直接交渉で、農地をレンタルする方法です。気候もよく自然も土壌も豊かな湘南エリアには、農地が点在しています。中には後継者問題などで、大きな畑を手入れしきれない高齢の生産者の方もいて、畑を荒らしてしまうよりも、一緒に楽しみながら野菜づくりをしてくれる方に、一部の農地をレンタルしてくださる方も多くみられます。また、農家さんとの橋渡しをしてくれる仲介団体もあるので、そこを利用するのも良いですね。長年培ったプロの指導を受けながら、おいしい野菜がつくれるなんて最高です。

素晴らしい環境の中での野菜づくりの楽しみ

緑豊かな大地に畑や田んぼが広がる赤羽根エリアに暮らす雨宮さんは、若い世代のファミリーやリタイア後の楽しみに家庭菜園を始める方など、地域の人々と湘南野菜づくりを通じたコミュニケーションに熱心に取り組んでおられます。そんな家庭菜園のプロフェッショナルにお話をうかがいました。

雨宮 益久さん エディトリアルプランナー/湘南在住23年

素晴らしい環境の中での野菜づくりの楽しみ

レンタル農園からスタートし、その後、農家さんから借り入れて15年やっています。ここに住んで23年になりますが、年齢を重ねるにつれ“農業をやるべきだなあ”とつくづく思いました。畑づくりを教えてくれる方が周囲にいて、豊かな土地があるので、ためらいなく始めていました。

どんな野菜をつくっていますか

収穫物は、春はキャベツ、レタス、ブロッコリー、玉ねぎなど。夏はトマト、きゅうり、なすなど。秋冬は大根やカブなどの根もの野菜です。果樹もやっていますが、柑橘類やブルーベリーも美味しくできます。

野菜づくりの楽しみはどんなことですか

収穫物を食べることはもちろんですが、それより前の育てている過程が楽しいんですよ。日々成長しているものに直接コンタクトできるということ。毎日の天気に敏感になり、空を見上げながら空と話をするようなこともよくあります(笑)。

地域の方々とのコミュニケーションは

農家さんは先生でもあり、野菜についていろいろな話や相談もしますし、家庭菜園をやっている他のご家族とのブツブツ交換も楽しいです。週末には、このあたりを散策している若いカップルの方に畑のことなどを聞かれたりもしますよ。畑を始めてから、知らない方とも挨拶を交わす機会が増えました。

湘南は人との関わりが、深くて広いんです。穏やかに暮らしているから性格もゆったりとした方々が多いと思います。知的レベルも高く、趣味を持つには最高の場所です。

INFORMATION

  • 富士見ファーム 赤羽根市民農園収穫祭

    富士見ファーム
    赤羽根市民農園収穫祭

    ■アクセス/茅ヶ崎市赤羽根4528
    ■会場/茅ヶ崎市農業ふれあい広場
    ■主催/富士見ファーム赤羽根市民農園組合
    ■TEL/0467-53-5653
    OFFICIAL HP
PAGE TOP